営業時間
10:00〜17:00

定休日
第2・4土曜および日曜



カテゴリー : 2012WTAC

ゴールは見えているが


明日オーストラリアへ出発ですが現状
ゴールは見えているものの大きく立ちはだかるのは
月曜日出荷分のウイング組立作業
通常一番集中できる時間帯にするのですが、今みたいな出がらし状態では
めっちゃ時間かかります


持って行く物を並べ中


最後は神頼みです(安全面ね)

ヨコハマwtac動画

ヨコハマオーストラリアさんが先日の風洞の模様を動画にして頂きました

今回初のFR車両という事もあって実走と風洞
そして得られた数字を基に、リヤウイングを
シュミレーションにより最適化という
なんともまじめな取り組みをしました

画像を見て頂くと決してきれいに毛糸が流れているわけでは
ありませんが、チューニングカーはポイントだけおさえれば
過度に気にすると武骨になりますので、気にしないようにしています(いいわけ)

また戻ってからいろいろネタを聞いてください!

風洞テスト

http://www.youtube.com/user/yokohamaadvan?feature=results_main

S2000シェイクダウン

打ち合わせ

トップフューエルさんにて打ち合わせがありました
カラーリング担当のMさんに要望を伝えるのがメインで
向かいました、まぁなんとか聞いていただけたようなので一安心
です

また、平野社長にまた美味しい焼肉をごちそうになりました_(._.)_

朗報があって
以前から声をかけて頂いていたサーキットすぐの所に代理店さん系のショップさんが
「何かの時には使っていいよ」と言って頂いていたので
すでに事前作業山積みなのでそちらの場所をお借りするようにしました
平野社長も良くご存じな方でしたのでより良かったです

これで前々日も夜まで作業が出来ます(感謝)

風洞実験FRの感想

今年は縁あってトップフューエルさんの車両をとうして
貴重な経験をさせて頂いています

詳しい事は後日になりますが、結論から言うと
たくさんダウンフォースを載せれそうです

理由は単純に重量配分が良いので、当社比ですが
ランエボアタック号と同等の大きなフロントダウンフォース
にバランスさせたリヤダウンフォースがかけられ

結果、総ダウンフォースがとても大きな数値になりました
それで速く走れるのかはやってみないと解りませんが

ワールドタイムアタックのプロクラスで結果を残すための
自分なりの前提条件の一つかな?と思っています

安全に最大限注意してチャレンジしてみますので
応援よろしくお願いいたします

風洞実験

たくさんの御協力の元、ワールドタイムアタックチャレンジに向けての風洞実験を行っています
実走と風洞実験でより健全なバランスがどこにあるのかを探しています
現在の感じではやはりリヤウイングのキャパ不足がはっきりしており(フロントがやり過ぎと言う説もあります)


まだ出来ていませんが明日テスト用のウイングを完成させて試してみます

これで足りなければ2エレメントウイングかな?

この設備では現在フロアーの性能は計測できないためその辺は勘ですが
上回り&エンジンルームなど車両内のエアーの流れは把握できますので

その辺の改善でも「ちりも積もれば」です(笑)

あと一日半ありますのでしつこく改善します

情報の共有化

ボイスレコーダー
これでWTACの時ドライバーさんのコメントもスタッフ全員が共有出来るっす
みんなで考えて現状出来るベストアンサーにたどり着く準備の一つ

ウイングデザイン

ジョンさんにウイングのシュミレーションしてもらいました
しかし、比較で出したウイング断面が一番良いとの答え・・
なるほど~これで風洞かけてみますかね

開発費がぶっちぎりで過去最高記録を更新中
大丈夫か?

フジでテスト走行

無事にテスト走行を終えました最終45秒2でもう少し詰めたら
ブースト、タイヤと変更してアタックしてみたかったですが
雨が降ってきたためそこでストップ

だいたい現状パーツでのイメージに近い操安になっていますので
後はだいぶ絞られた課題をいかにクリアして行くか?と言う感じです

それで出た結果が順位的に何位でも納得です

トップフューエルさん、谷口さん、エンドレスさん、ココアシステムズさん、ミッドランドさん
お手伝い頂いた♪速の貴公子さんチーム夜バイト、ジョン君
そしてMさん、オプ2さん

皆さんお疲れ様でした

フランスから留学生

フランスはルマンにある大学より留学生を6か月お預かりします(毎日じゃないよ)

話すと長いので、縁あって三重大、風洞、ルマンとつなげて行けばなんとなくイメージがわくかと・・

彼は超優秀な学生さんで、出身地や大学の支援を得て来ています・・責任重大っす(汗)

で、彼に何をしてもらうかと言うと

今回のワールドタイムアタック用に開発するリヤウイングのシュミレーションをして頂き
GTで使われている物より、レギュレーションが無い分、よりパフォーマンスの高い
物を開発しようと思っています

さらにオーストラリアまで同行頂き、赤池さんと最強コンビでデーター分析をして頂きます

彼の将来にお役にたてるかな?

Copyright (c) VOLTEX co., ltd All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします