営業時間
10:00〜17:00

定休日
第2・4土曜および日曜



カテゴリー : ものづくり

GT-Rマガジン

GT-Rマガジンさんが取材に来ていただきました

実はタイムアタックの方でも大魔神34RのWTAC参戦に関して

スポットを当てて頂いた経緯があり、その流れで

今回の35GT-Rエアロの開発に興味をもってお話を聞いていただきました

その後の撮影も限られた条件の中最大限に想いの部分を

画像にして頂き感謝でしたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

s2000サーキットバージョン2完成予想図

まだ年末からのGT-Rも完成していませんが
次の開発画像は出来上がりました

現在s2000のエアロの設定は
ストリートバージョン、サーキットバージョンとありますが

ワイドフェンダーやエンジンフードなど未完成であったため

実績の取れているトップフューエル号のエアロをもとに
300馬力前後のエアロ設定に変更した

サーキットバージョン2を製作します

コースレコード狙いのエアロというよりは
緻密にセットしてエアロの効果を楽しみながら走れる

車に仕上げたいユーザーさんにはおすすめかもしれません

完成はまだ先ですが気にはしておいてくださいね

ホンダs660ウイング開発

遅くなってしまいましたがホンダS660のウイング開発に入りました、完成は年明けオートサロン、トップフューエルさんブース内のデモカーに装着予定です

タイムアタックシーズンスタート

50PRIUSスワンネック開発中

スイフトスポーツウイング設定中

11月23~26日開催の

名古屋モーターショーに展示予定です

フロントアンダーウイング

国内のタイムアタックもWTACスペックのパーツが

必要になってきましたので

タイプ16というウイングを市販化しました

そうなるとそれにバランスさせるフロントアンダーウイング

が必要になります(もちろんフルフロアーパネル化が先です)

 

 

条件を外れるとタイヤがバースト等のトラブルが発生しますので

一定の条件を満たした車両限定ですが開発をスタートしました

ハイブリットカーの遊び方

エコカーの時代が・・と言っても今はトータル的なコストというよりも時代の流れ的のように感じます

エアロ的には非常に面白いカテゴリーですので5年ぐらい前から
基礎データーはとり始めているところです、そこで

課題というか、この辺の技術を使っての競技的なカテゴリー
が出てこないかなぁ~と待ちの部分があります

ハイブリッド車の制御系などのチューンナップは不可能とか言われてますが、徐々に面白いことになることを期待しています

Type 16完成しました

 

Type 16 完成しました(画像は2000mm)

Type15.5の継続モデルです、主な変更点としては

長さが1500mm~最大2300mmまで製作可能になりました

また、タイムアタック用は通常2000mm程のウイングを
使いますが、これ以上のダウンフォースを必要とした場合は
効率の良い長さ方向で稼ぐ選択が出来ます

今後タイムアタック車両は車幅が2000mmを超えてきますのでその際には車幅同等のサイズが似合いそうです(汗)

3エレメントウイングを選んでいただく際に
タイプ15か16か非常に難しいので

その時はご相談ください

三重県モノづくり産業展示コーナー


想定外の展示物を搬入しましたが
所長さんまで出て来て柔軟に対応していただき
ありがとうございました

また事後報告的でしたがファイヤー安藤さんにも
vivac GT-Rの展示にご理解いただきありがとうございました

Copyright (c) VOLTEX co., ltd All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします