営業時間
10:00〜17:00

定休日
第2・4土曜および日曜



応援ありがとうございました!

昨晩帰国し、家でこのブログを書いています

まずは応援頂きありがとうございます、おかげさまで無事に

ワールドタイムアタックチャレンジを終える事が出来ました

今回は新たな挑戦でトップフューエルさんとコラボさせていただき

たくさん学ぶ事が出来ました結果は29秒フラットで現実的には

わずかにコースが変更されているものの昨年のシェラシェラと同じタイム

は十分納得が行くものでした、ただ順位で見ると5位という結果は

仮に目標であった昨年のレコードを更新しても順位は変わりませんので

それだけ今年はレベルが上がった事を意味します

まだまだチームを含め車も伸びしろがありますので今後の努力次第では

FR最速のその先までは行けると思っています

一方今年は昨年ランエボで優勝したパーツの一部をチルトンレーシングというチームに

アップデートパーツとして供給させてもらいました、こちらは昨年オーストラリア最速チームだけあって

パーツの使い方を理解し、見事27秒1というすばらしいタイムを記録しました

しかも後で聞いた話ですがデフトラブルでFFで走っていたそうですからたいしたものです

ちなみに順位は堂々の2位でした

順位と他車のタイムはは正直2日目の朝まで気にするような状態ではなかったので知ってびっくりしましたが

アンダー君はすでに昨年のレコードタイムを超えて3位にいて驚きました、まさに

「継続は力なり」で素直に喜べました、ただ最後にs13に抜かれてしまい表彰台を逃したのは残念でした

とはいえオーストラリアチームの1,2,3おめでとうございます!

1位になったニモレーシングに対抗できる車は今のところ日本に見当たりませんので

その辺をどうするか考えどころですが、s2000のチャレンジ、また、ランエボではオーストラリア、アメリカ、イギリスなど

最速をめざして頑張っているユーザーチームか多数ありますのでこのままってわけにはいかないですね

詳しい報告は少々お待ち下さい、優勝は出来ませんでしたがものすごく充実した挑戦でした

取り急ぎお礼まで


Copyright (c) VOLTEX co., ltd All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします