営業時間
10:00〜17:00

定休日
第2・4土曜および日曜



空力の重心を考える3


DOMEのルマンカーは雑誌の記事によると確かF:R=48:52で少しリヤよりらしいです
ただリヤエンジン、リヤ駆動なのでコーナーウエイトも多少リヤよりだと思います

レース車両はリヤディフェーザーの立ち上げポイントを中央からレギュレーションで
リヤタイヤまでフラットにするように規制されるようになって
立ち上げポイントが後ろになった事で失敗作のレースカーもあったようです

自分がエアロの重心をざっと決める方法は

前後の重心とホイールベース間で6:4のポイントの中間を
まずは仮想ポイントとして、エアロを製作し、実際とを調整しています

その時大事なのは、なるべく調整できるようにエアロを製作して置くこと

箱車はもともとのベース車両があるので適正車高が車両側であり、エアロの調整は
別で調整出来るようにした方がより詰めたセッティングが可能になり、各コースにも反映させられて
開発コストも抑えられると思います

次回は基本セオリーを説明していませんでしたのでその辺を(汗)


Copyright (c) VOLTEX co., ltd All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします