営業時間
10:00〜17:00

定休日
第2・4土曜および日曜



本戦最終日

昨晩さらに風洞ネタを追加
これはインタークーラーのしきりを入れた事によりグリルから入るエアーの必要量が限定されましたので
グリルから見えるラジエータ面積の3分の1を確保して、外観を損なわないように
規制しましたこれによりわずかですがリフト&ドラッグの軽減になります、それ以上にインタークーラーを
通過するエアーが増える方が効果としては大きいですが
本当はここ一発全部蓋をしたかったのですがさすがにみんなに反対されました(笑)

更に更にフロントアンダーウイングの擦れ方を見るとほぼ理想に近かったのですが角度も約0.1度下げ
新調したアンダーウイングも限界セットにしました(コース内の数か所強く当たるところは初めから無視です)

(インカービデオは次回オプ2DVDにて紹介されるようですのでお楽しみに)

で、朝の1っ本目もしかしたらここで決まってしまうかもしれない大事なアタックです

それはみなさん解っていてエンジン側でもエアクリをはずしています

出たタイムは滝沢さんの予想どうり9秒後半、

ん~決定打になりそうにありません、しかも理由は担当外で知りませんがそのアタックでタービンの羽根が曲がっていたり欠けたりしています

ロガー上ではまだ行けそうだがもってあと1アタックとの事、セクタータイムでは後半以外大幅に向上している事が解っているだけに今回はもったいなと思いました

同じセッションでシェラシェラエボが9秒フラット、やはり来ました、エンジンのパワーが出ていてアメリカチームらしい
まるで周回のドラッグレースのようです

正直今回のエアロの変更、トレッドなどまだやる事が残っているようで車両的にマージンがあるなと思っていただけにみごとなアタックです

「これは決まったな」と思い「おめでとう」を言いにシェラシェラチームへ行ってきました、そこでシドニーのバーで飲もうと約束して今度はこちらが
何をしたのか教えてよとか言ったつもりで帰ってきました

お昼前後に横浜さんの撮影会をして最終セッションにそなえて、「いつもの落ち」だけは作らないように入念に点検をします

ただお天気が怪しくなってきたのでもう一つ手前のセッションでアタックをすることになりました

すでにエアーの変化を見切れるようになっているアンリミ佐藤さんと滝沢さんで後半のたれ対策をしてもらい295で続投です運命のラストアタック
というかあきらめていましたがせめてオイルでもこぼさないようにと思っていました

コースインしてウオーミングラップ中赤旗です、なんだよアタック前に止まったかと思いきやアンダー君ミッショントラブルで動けなくなったそうです
サイバー号ピットに戻って来ました、これが佐藤さんいわくタイヤが落ち着いたようで結果よかったとのこと

再度エアーを合わせ赤旗解除、

ふたたびコースイン、そのままアタックに入りました、ストレートを抜ける音が「ギャー」とか言っていますが・・

止まったとかアナウンスで言われていないようで走っているようです、最終コーナーからサイバー号見えましたが今回はゴール前で「落ちが」あるようでまだ心配です

佐藤さん、手元の時計をみて「以外に速いかも、以外に速いかも」とか言っています

そして

両手でガッツポーズ!

ガッツポーズ?

もしかして抜いた?

そしてアナウンサー何を言っているかわかりませんが絶叫です

マジですか・・?

届いたようです、「やった」というより「良かった」という思いです

みなさん地道な努力を重ねた成果が出せて本当に良かったです
本当に最後の最後でかみ合いました
動画
ほどなくして雨がパラパラ・・・サイバー号やはりなんか持っています


Copyright (c) VOLTEX co., ltd All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします