営業時間
10:00〜17:00

定休日
第2・4土曜および日曜



アーカイブ : 2010年5月

打ち上げ

今日はWTACの打ち上げを弊社スタッフで行いました
インプ号サイバー号のバージョンアップパーツの開発から遠征まで

自分が頑張れたのもスタッフの協力あっての事

これからは開発、製造、販売がタイムリーに行える会社にしたいと思います

このイベントを通して更にたくさんのご要望を頂けるようになりましたので
後は自分達しだいかな?と思います

ある程度の規模は必要ですが大きさよりも強い会社にしたいと思います

また頑張ります

関連情報URL : http://www.superlap.com.au/2009/

ウイングはなぜ飛んで行ったか?



先日もちょこっとお伝えしましたがラストアタックでウイングが台座ごと飛んで行きました

スピードハンターというサイトにはカーボントランクにしか止めていなかったためとか
いろいろ憶測で勝手に書かれていましたので

僕が調べた結果をお伝えします

まず、サイバー号のウイングの固定方法はなるべくオリジナルを損なわないように外見はそのまま

ただし、カーボントランクでは強度不足なので、台座の一番力のかかる前側のボルトは
走行時はシャーシと貫通にて6mmのボルトで固定

本来なら台座の後ろ側のボルトもシャーシに固定した方がしっかり固定できるのですが

高速域のドラッグを嫌うのと、筑波最終コーナーのような回答性を必要とするところではトランクが沈み
後ろに倒れることでウイング角度を減らしています

構造的には富士のような更に高速サーキットでも問題なく機能していたのですが

長年、燃料を入れるたび開け閉めするのにそのつど貫通ボルトを取り外ししていたシャーシ側の
ネジ山が痛んで引っ張り強度に耐えられず肝心かなめのボルトが抜けたため

ウイングが飛んで行きました・・

ただ、残念なのはそのボルトを締めたメカニックはネジ山の不調を感じまわりのスタッフに
伝えたそうですが、対処はされずそのままアタックに入ってしまったようです

もっともそのボルトにどのくらいの力がかかり、抜けた時にはどうなるのか解っているのは
自分だけだったかもしれませんし、なまじ自分がいる事で中途半端な安心感が妥協を
生んだのかも知れません

今回だけはサイバー号らしい落ちにならないようにとカウルまではずしてアンダーウイング周りは
スパナチェックしていたのに、まさかそんなことになっているとは・・・

報告が来る仕組みが出来なかった僕の管理部不足が原因ですね

今回学んだ一つに、もっと気を使わないで走行が出来る車両にする必要を感じました
今後の商品開発の判断材料にします

よってトランクが悪いわけでもメカニックが悪いわけでもありませんので誤解なきようよろしくです

また、このような事はユーザーさんの車でも起こりうる事なので、事例として公開しました

本日から

大会を振り返っています

今回たくさんの事を学びました

チューニングカーというカテゴリーの考え方や安全性について今一度

世界基準で議論する必要を感じました

幸運に恵まれタイムではサイバーは勝てましたがアメリカから参戦したシェラシェラ号から学ぶものは
たくさんありました

この活動をとうして学んだ事を今後の商品開発に活かしたいと思います

とりあえず今日は帰りますm(__)m

帰国

只今帰国しました

打ち上げ

夕方からシドニーでパーティーがありました
シェラシェラのメンバーや主催者の方たちとも楽しい時間を過ごしました

勝ちました

まさに天国と地獄の繰り返しの3日間でした、
しかし、主催者側やこちらのチューナーさん達の多大な
援助の末、何度も走れない危機的状況を
チームサイバーの必死の努力の結果

なんとかサイバー号が勝てました!!

アメリカの強豪シェアラシェアラに約1秒の差を付けて、しかもチューニングカーのコースレコードと

イースタンクリークスピードウエィV8レースカーのレコードタイムを上わまわる
おまけ付き

詳しいことはゆっくりまとめますが

2日目走り出して最高のバランスでこれなら勝てると確信
したのもつかの間、突然カムシャフトがポッキリ折れエンジンが・・・

奇跡的にヘッドまでで済み、しかもヘッドを提供してくれるお店も現れ

その修理の間も問題多発し部品の調達時間と作業時間、
イベントのタイムスケジュールとの
折り合いの中やっとエンジンが修復出来て・・

しかし、努力でなんとも出来ないお天気は
最終日、実質90%雨との予報が・・

しかし、それさえも当日運良く晴れになり

いよいよ初アタック、シェアラシェアラは1.31.7のブッチぎりのタイムで更新

そこでサイバーが初めて1週走ったタイムは

1.40.8秒で逆転!

最後記録に挑戦したラストアタック

アタックラップに入った注目のストレートのなんと!

リヤウイングが台座ごと中を舞いました・・

まさに天国と地獄

原因はウイングの台座をシャーシに貫通で止めているボルトが
スッポ抜けました、

最後はいかにもサイバーらしい落ちが待っていました

幸いドライバーの山田さんと車両は無事に止まることが出来ました

取り急ぎご報告まで

今日はゆっくりして明日の朝帰ります

アンリミさん合流3日目

アンリミさんも合流して軽くエンジンをかけた後
ホテルh戻って食事にしました

自分はその後サーキットのガレージに戻り
先ほどまでエアロの取り付けをしていました

いまからメンバーを乗せてサーキットへ再び戻ります

いよいよ9時からサイバー号も
走り出しますがアメリカからのエボが
本気で勝ちにきています

大変でしたがサイバー号のバージョンアップキット
作っておいてよかったです

結果は読めない感じですが

出来ることが残っていますので最後まで頑張ります

本日滝沢さんも到着します

詳しいことは後日

移動日



こちらの気温は20度弱肌寒いぐらいのお天気です

こちらの一日目はなかなか思うようには進まず
日本からの予定と当地での現実をあわせながら

準備を進めています、2日目の朝ですが本日も
準備日なので助かりました

まだまだ走るまえの段階でばたばたですが

いつものように楽しんでいます

では、行ってきます

関連情報URL : http://www.superlap.com.au/

出発待ち

少し落ち着いた8時出発です

空港到着

両手のすじが壊れぎみ重かった!

Copyright (c) VOLTEX co., ltd All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします