営業時間
10:00〜17:00

定休日
第2・4土曜および日曜



アーカイブ : 2010年1月

御相談

今回HKS関西さんの35GTR(サーキット用?)に弊社のウイングをつけていただきました

で、もう少しダウンフォースを調整したいとの事で、ブラケットを数種類テストパーツとして
持って行くことになり代表自らとりにこられ1時間程お話出来ました

今日からフジでテスト、明日本番(HKSさんのイベント)です

このぐらいの事しかすぐに対応出来ませんが、出来るところで協力するようにしています

これは、有名ショップさんだからしているわけではなく

御要望がある事にお応えしているわけですので

ユーザーさんの「こうしたい」もお気軽にご相談ください
それがまた、次のものづくりに活かせますので

メールではなく直接お電話いただけた方が状況がわかりやすいのでお電話をおすすめします

9時〜21時頃まで

(3時から7時ごろは出荷の準備で出られない事が多いので失礼する事があります)

レブバトル

オートサロンの記事やレブバトルの記事など
サイバー号、アンリミ号もばっちり掲載されていました

特にエボマガはそのほかにもアンリミさんの取材や風洞ネタの記事も掲載されていました
また、おまけのネックウォーマーもついていました

記事を読んでのご質問等もお寄せください

里帰り

筑波レブバトル〜オートサロンとひと仕事終えて里帰りしています

アメリカのタイムアタック以来、問い合わせのたびに「寸法的に合わないから」と

おことわりしつづけていましたが

「どうしてもニュルブリンクで最速をめざしたいからと」、熱心さにまけて1台分だけ製作します

サイバー号のように市販と同じ物で制作して商品化する作戦だったんですが

ちょっとしたまちがいでスペシャルな物になってしまい今でも残念です・・

まぁ、そんな事はさておき、アンダーウイングの擦れ方を見てください

これで何が解るかと言うとアンダーウイングをちゃんと使えているかの判断が出来るんです

先端部分は厚み分つよく擦れていますがそこから先は一定にあたっているのが見えます

この状態の擦れ方の面積が多いほど地面と一定に沈み込んでいますので

アンダーウイングを有効に使えている事と判断します、

フォーミュラーのアンダーパネルの修理をしていると病んでいる車は

リヤよりが強く擦れていたりします

ちなみにふつうのチューニングカーなら、左右の端と車高下げたら先端も部分的に擦れてしまいます

足を固くしてなんとかなるものではないようです

そんなところから、この段階のエアロでもキャロッセ製作のシャーシの良さが伝わってきます

サイバー号がここまでの姿勢変化をコントロール出来るのに何年かかったか忘れましたが

アンダーパネルを追加したり大変でした

チューニングカーにはあまり役に立たないお話でしたがたまにはいいでしょう(笑)

富士のイベント

HKSさんのイベントにむけて35GTRのチューナーさん達が熱いです

ユーザーさんがそんなにたくさんいるのかどうかは知りませんが
GTRのチューニングは今後もレベルアップしていくでしょう

あの車はもともとが良く出来ているようなのでそれをチューニングするには
いままでよりも次元の高いパーツ開発が求められます

チューナーさん、がんばっていますのでその辺見てあげてください!

2011オートサロン

来年も出来るように年度計画を立ててがんばろう!

とは言え、仕事止めて更にお金も使ったな〜

今月の月次決算書を見るのが怖いっす

ボルテックス的に

サロン中いろいろな方に今後の展開のお話を聞きました

やって行きたい事を仕事に落とし込んでいく事は簡単ではありませんが
それぞれ新しいチャレンジをされていくようで

なるほど〜と思いました

で、弊社はと言うと・・

会場内で良いヒントをもらったのですっきりしました

それは「エコ@パワー」という考え方

パワーがあるけどエコ?

弊社に照らし合わせると・・

ダウンフォースがあるけど低ドラッグ

ストリートで走行支障の少ないデザインのダウンフォースアイテムとか・・(高度で難しい)

もちろんかっこよく無いと意味ないけど

アフターパーツのエアロにも数値化した論拠からのものづくりをして

同業他社との差別化をより明確に打ち出す作戦

そろそろやっても良い時代が来た感じがするけど

まだ早い?

オートサロンを終えて

おかげさまで内容のあるオートサロンが出来ました

今はユーザーさんに応援して頂いて今がある事をスタッフ一同感謝して
この3日間をやりきった感で終わらせる事が出来ました

後は鈴鹿まで無事に帰り、今回学んだ事を明日からの仕事に活かせられれば
去年より成長できるような気がします

それが一番の恩返しと思っています

御来場頂いた方、会場には来れなくても応援してくれた方ありがとうございました!

終了

ホテルへ戻ります

パワーエンタープライズ

エコ@パワーという考え方業界のベンチマーク

新作

Copyright (c) VOLTEX co., ltd All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします