営業時間
10:00〜17:00

定休日
第2・4土曜および日曜



2019wtac 5

年明けからコツコツ作り続けていたエアロパーツを

9月10日タイミングで出荷しました

 

エアロを完成した時点でここまでずっと

お手伝いいただいていた須田さん、約一ヶ月間は

地元の仕事があるため、次回は本番寸前まで

来れなくなっていますので正直ピンチでした・・

どんどん大きな荷物が送られて来る

トレントファクトリーさんにはとても迷惑と思いながら

9月14に発送しました

 

 

次の出張も一人では無理っぽいなぁ~どうしようかな?

と考えていた時にひょっこり、会社に現れたのが

ZEEKの中村さん、

下の画像は2013年の時にチルトン号製作にもかかわって

もらっている時の物

このプロジェクトをはじめから熟知しているメンバー

そんな時に現れたら当然巻き込まれてしまい

何回目?かの出張に参加頂きました

 

今回も2人で出張なので荷物はたくさん移動できました

後から飛行機の手配をしたので上海経由でシドニーで合流

偶然荷物を積んだDHLのトラックと同時に

トレントファクトリーに到着、早速破損の確認をしました

 

到着当日は車両がインタークーラー等のパイピングで

ハイパーチューンさんにお出かけ中(予定どうり)なので

確認だけしてその日は約一週間の滞在に備えて買い出しでした

 

滞在先はトレントファクトリーとサーキットの中間にある

ペンリスと言う地名のアパートメントに一貫して滞在しました

きれいなアパートメントで人数割をすれば高くは無いです

そして、毎回同じところに泊まるという事には意味があります

慣れているオーストラリアとはいえ少し何かを変えただけで

海外遠征は不測の事態が起こるものなので

何がどこにあって何時までやっていてなど

なるべく慣れて無駄な時間や気苦労を減らし

作業に集中出来るようにしています

不器用な自分はここ一番の100分の一秒をこういう所から

削っています

 

今回は雨の日が多く、作業に影響しました

たまらず安いテントを買って対処しました

 

フロアーパネルを付けるとシャーシ側の作業が

限定されてしまいますが譲って作業させてもらいました

出張期間中ご飯の料理をコスタさんに差し入れ頂きました

夜は大量のピザをトレントさんにご馳走いただきました

まだ作業中なのですが・・

ファブリケート担当のジョニーさん

だいぶシャーシ側の作業を止めてしまいましたが

とりあえずフロアーパネルの取り付けを終了しました

その後仮で出来ているステー類などの製作し

次回までに交換すれば良いところまで進みました

次回と言っても次は大会ウイークですが・・

 

戻りが9月23日

まだ後付け出来るウイングやカナード

追加オーバーフェンダーなどはまだこれから製作ですが

次回は本番です(汗)

つづく

 

 


Copyright (c) VOLTEX co., ltd All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします