営業時間
10:00〜17:00

定休日
第2・4土曜および日曜



空力のセットってなんだ?

このグラフはだいぶ前の物ですが説明のために引っ張り出してきました

今回のお話は速度域と前後バランスの関係についてです

まずはグラフの説明

LF=フロントタイヤ左右のダウンフォースの合計

LR=リヤタイヤ左右のダウンフォースの合計

D=ドラッグ(空気抵抗)

時速100キロの時フロントに60㎏、リヤに40㎏

前後バランスは  6:4 でエボの空力バランスとしては良い感じになっています

この車を筑波で走らせた場合最高速が時速210キロぐらいですが数秒間ですが
グラフの上がり方から予想すると相当前よりのバランスなっている事が分かります

ただ、エボを筑波で走らせた場合アンダーステアがきつく出るコースレイアウトなので

フロントダウンフォースはあるだけ欲しいですから最終コーナーブレーキング時の
とんでもないバランスになるのは無視しても

低速で旋回する時のフロントダウンフォースを優先します

筑波55秒台の世界の考え方はこれで正解で良いと思います

次にフジを走らせたならどうなるのか?実走はしていませんが

答えは走行不可能という答えが見えています

理由はフロントのアンダーウイングが下面で発生するダウンフォースが強大すぎて
リヤウイングでは時速270キロ以上出る時の前後バランスは調整出来ないからです

このような」場合はサイバー号の場合車高UPとフロントアンダーウイングの取り付け角度を
1度程度上向きにすることによって対処します

サイバー号はどこを走っても速い裏側には常にそのコースでバランスがたもてる
最大ダウンフォースをこんな事をしながら調整しています

ちなみに最新のスペックでは車の重心前後で発生させるミドルアンダーウイングの
活用によって速度変化で前後バランスが変わりにくい

一回り大きなダウンフォースでどこでも走れるようになっています
そのへんのお話はまたの機会に


Copyright (c) VOLTEX co., ltd All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします