営業時間
10:00〜17:00

定休日
第2・4土曜および日曜



オートサロンに向けて1

ごく一部のマニア向けアイテムです

IMG_3207

 

画像は2013年のチルトン号で使用していたカナードと

新作のマスターモデルです

_V2A8733kai

これです

 

今回ちょっとひねりを変えてみた物を制作しています

おそらくこの方がバンパーとの立て付け性が良いと思います

現行の物はカーボン4プライ積層していますので
お値段的にそこそこしていますので
思っていても大小いろいろ試せないように思います

そこでコストを抑えたFRPでも製作は可能なので試にいろいろ使ってもらいやすいように
FRP製3Lカナード(wtacカナード)をモニター販売してみようと思っています
サロンで展示していますのでマニアの方はぜひ

ちなみに僕的なカナードの予備知識は

1)小型の物は比較的角度を付けてもバンパーに沿う形でエアーが流れるようですので
バンパー形状によるが、少しおこし気味(18度ぐらいまで)

2)大型の物は15度以内で寝かし気味に

3)角度よりは上からの面積が有効のような気がする
(奥が深いらしい)

4シンプルにまとめる

5)空気抵抗の塊のように思われるがちゃんと使えば
L/D(空気抵抗とダウンフォースの効率)は極めて良い

6)フロアーパネルとの組み合わせはもちろんアンダーウイングが
メインだが姿勢変化に影響されにくいカナードを有効に
活用する事によって安定方向に持って行ける

7)カナード自体がダウンフォースの力を受けている物ではない
ウイングとは違う

比較的簡単につているけど風を受けて下がっているように
見えない(不思議)
いろいろ試して教えて頂けると幸いです

 


Copyright (c) VOLTEX co., ltd All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします