営業時間
10:00〜17:00

定休日
第2・4土曜および日曜



カテゴリー : チューニングカー

Gフォース号修理&高速サーキット仕様②

 

あと、2日間の作業時間があります

カーボンドアと言うかパネルは仕上げ途中でしたので

本日、宮地さん投入して積雪の中、横浜まで取りに行って頂きました

破損したカウルは塗装まで完成

 

今回のメインテーマのダウンフォースの調整をどうしようか

考えて・・

ダウンフォースリダクションボックスを製作することに

 

ヒントはこのイベントに採用したアイテムを

思い出して決定しました

 

https://www.youtube.com/watch?v=NtTR8gGP-o8

Gフォース号修理&高速サーキット仕様①

今週末に行われるHKSプレミアムデーに参加の

Gフォース号の修理と高速サーキット仕様への

変更を行っています

2015WTACチルトン号では

スプリングレートと空気圧で

ハイダウンフォースを使っていましたが

走行条件がタイトすぎるため

そこから一歩進んで

 

Gフォース号では

タイヤの適正空気圧&耐荷重以内

をコースに合わせた適正ダウンフォースで走らせる

というむずかしい限界バランスが求められています

 

しかし現在はそのセンサー類が無い状態ですので

ほぼ経験と勘で慎重にエアロの仕様変更をする必要があります(滝汗)

 

本音で言うとこれ以上チューニングカーで速さを求めるのは

危険な領域ですので必要無いと思っていますが

ドライバーの安全と努力されているショップさんのために

ここまではしっかりかかわってこの課題解決して行きます

 

まずは前回のバーストによる破損したエアロの修理を行います

フロントアンダーウイングも破損しましたが

強度的には問題ありませんでしたので修理中

フロントフェンダーは修復不可でしたので新規で

サイドパネルは修理可能でしたが外観を損ねますので新規に

 

サイドアンダーパネルは修理出来そうでしたがやはり新規に

バンパーも少しダメージがありましたので破損個所を

型に入れて修理&再塗装します

ついでにオイルクーラーのダクトも今期不要になりましたのでキャンセル

オートサロンの次は

28日のプレミアムデーに向けて

Gフォース号の富士仕様に

なる早でアンダーウイングを九州方面に(汗)

フロントアンダーウイング

国内のタイムアタックもWTACスペックのパーツが

必要になってきましたので

タイプ16というウイングを市販化しました

そうなるとそれにバランスさせるフロントアンダーウイング

が必要になります(もちろんフルフロアーパネル化が先です)

 

 

条件を外れるとタイヤがバースト等のトラブルが発生しますので

一定の条件を満たした車両限定ですが開発をスタートしました

エアロは感から

弊社の風洞データーは参考程度のものですが

タイムアタックカーのように走行時間が極めて

少ないカテゴリーには大変参考になります。

それでもテストパーツは何をテストしようか?

実走行のデーターと合わせてどうまとめてゆくか?

など感の部分は大きいです

 

 

タイムアタック筑波

2月24日に筑波サーキットにてタイムアタックイベントが開催されました

エントリーされている中に弊社のパーツを使っていただいているユーザーさんが

多数いらっしゃるので、応援に行ってきました

 

 

昨年から微力ながらタイムアタックの底上げをテーマに

して来ました関係でシーズンオフの間の努力を知っているだけに

見ているだけでも緊張しました

 

結果はそれぞれですが、また来季に向けて弊社なりの応援してゆきたいと

思いました(感謝)

具体的に表現できませんが過去最高のイベントだったと思います

 

 

 

主催者の青木さんもお疲れ様でした~(感謝)

 

 

 

 

大会の模様は下記をご覧ください

Attack2017筑波・聖地TC2000で1Lapに全身全霊を懸けるタイムアタッカー達に迫る。

 

風洞試験とタイムアップ

風洞試験でたまに空気抵抗も増やさずダウンフォースだけ

発生させる美味しいアイテムを見つける事が出来ます

たいがいの場合はドラッグ(空気抵抗)を伴いますが

問題はその交換率といいうか効率です

ただし、チューニングカーの場合は

走るコース、エンジンパワーによって、とにかくダウンフォースが欲しい場合は

効率が悪くてもなんか間違ってるセットでも風洞テストや実走行で効果が確認取れていれば

意図的に行うこともあります

要はタイムアップできれば、そのときに出来る答になります

 

 

実験その8

 

GDB F型オーバーフェンダー完成

 

GDBF型用オーバーフェンダー

フロントは純正フェンダーに被せて加工しますので

立て付け技術及びパテ作業が必要です

Attack筑波

2月27日に行われたタイムアタックを観戦してきました

参加されたチームそれぞれの想いが感じられて

大変楽しめました、またこの大会を熱い想いをもって運営されている

ドラえもんさんに感謝!

Attack筑波、速報版ダイジェスト動画を公開!

あらためて感じることは

自分の意志と努力で、ずっと続けられる

この世界が一番楽しい

 

 

 

トップフューエル筑波アタック

12628577_1018241748287449_2249565288254839118_o

2月2日に筑波でタイムアタックが行われました

このサーキットはタイムアタックの始まりのサーキットで

海外遠征を行う数年前まではここがタイムアタック車両の

基準となるサーキットでした、現在のタイムアタックは

より大きなサーキットへ移行し、エアロの考え方も

より高度化していかないと特に海外サーキットでは

通用しなくなってきていましたので

少しお休みモードでした・・

 

弊社的にはここ数年の海外のタイムアタックも

昨年でひと段落として今年は

「ユーザーさんにフィードバック」テーマに活動していますので

あまりかけ離れたもので結果を残すよりはより再現性のあるもので

デモ走行して参考にしてもらうのがいいと考えました

そんな時の筑波アタックでしたのでひと手間かけてみました

 

 

 

12670315_1117346124966693_2590766891303388291_n

画像から確認できる変更点は3か所

最近はカナードは大きなシングルカナードを

つけたり外したりしていましたが今回はさらに大型のツインカナードを追加

更にホイールアーチにディフレクター追加これはフェンダー内のエアーを

積極的に排出してリフトを抑えフロントアンダーウイングの効果を高めます

また冷却にも貢献しています

 

12628438_1117342184967087_1409873169679188850_o

サイドウイングにはガーニーフラップ追加

路面に近いのでより効果的です

ガーニーの端の切り欠きはなんとなくドラッグを嫌ってそうしました

ここで渦を発生させて・・

でも論拠はないです(笑)

12525320_1117336084967697_8172581902535648537_o

鹿児島の冨吉レーシングさんリクエストによる製作した3エレメントウイングも製作

付けるだけつけたフロントダウンフォースを2エレメントウイングで対応できなかった時に

単純に盛り方向で対応するために用意しておきました

12642447_1117460408288598_5227160187532747485_n

前日入りで準備するために鈴鹿6時出発の1時間遅れで出発

刈谷パーキングで軍手隊メンバーの宮地さん合流

12647514_172776349757078_5960332555363889011_n

圏央道経由でだいぶ近くになった?筑波へ到着

暗くなるまでに作業終了、翌日に備えます

12670115_1018051928306431_1281475564197272666_n

タイムアタックは朝の9時から1時間のみ

こちの模様は谷口さんのブログをご覧ください

http://ameblo.jp/nob-taniguchi/entry-12124433840.html

 

 

 

12647303_1118141371553835_6553391720069599607_n

目標の2つ目のモナークビーフシチューも達成

 

12670093_1118222304879075_2210458183557539401_n

圏央道経由では実家の近くを通るのでちょっと寄り道

12645118_1118294344871871_5709200338333934079_n

刈谷パーキングで今回も頑張っていただいた宮地さん

お疲れ様でした~解散!

フェイスブックではwtacの成果以上?の反応に戸惑いながら

ちょっとだけ頑張った意味が持てて良かったです

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

Copyright (c) VOLTEX co., ltd All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします