営業時間
10:00〜17:00

定休日
第2・4土曜および日曜



アーカイブ : 2010年9月

世界選手権&ターザン

もう、ご覧になられたでしょうか?レブスピードDVD

今回はワールドタイムアタックチャレンジの模様と山田さんのインタビューが収録されています
身内的には面白い内容だと思います

このイベントが次回あるのかは決定していませんが、初代チャンピオンになれたのは努力と
幸運のたまもの

野球で言えば一か八かのダイビングキャッチのファインプレーがドラマ的でしたが
本音で言えば守備範囲(危機管理)すぐれていれば頭の上でキャッチするファインプレーが
理想だったりします

ライバルのSIERRA SIERRAだってエンジンが火を吹いたりガスケットが抜けたりしていましたが
数時間後には何事もなかったようにコースへ送りだしている体制はまさにファインプレー

まぁ今考えても大変な戦いでした

で、そのライバルがどうもレブバトルに参戦するらしいです、普通に考えれば勝てそうですが
たぶんチームサイバーの目線は53秒台

ハンコックやダンロップのような幅の広いタイヤ、横浜さん造ってくれないかなぁ〜(笑)

一歩間違えれば・・

考えないようにしよう!あまりにもサイバーらしい落ちがまた見えて来てしまいそうです

空力のセットってなんだ?

このグラフはだいぶ前の物ですが説明のために引っ張り出してきました

今回のお話は速度域と前後バランスの関係についてです

まずはグラフの説明

LF=フロントタイヤ左右のダウンフォースの合計

LR=リヤタイヤ左右のダウンフォースの合計

D=ドラッグ(空気抵抗)

時速100キロの時フロントに60㎏、リヤに40㎏

前後バランスは  6:4 でエボの空力バランスとしては良い感じになっています

この車を筑波で走らせた場合最高速が時速210キロぐらいですが数秒間ですが
グラフの上がり方から予想すると相当前よりのバランスなっている事が分かります

ただ、エボを筑波で走らせた場合アンダーステアがきつく出るコースレイアウトなので

フロントダウンフォースはあるだけ欲しいですから最終コーナーブレーキング時の
とんでもないバランスになるのは無視しても

低速で旋回する時のフロントダウンフォースを優先します

筑波55秒台の世界の考え方はこれで正解で良いと思います

次にフジを走らせたならどうなるのか?実走はしていませんが

答えは走行不可能という答えが見えています

理由はフロントのアンダーウイングが下面で発生するダウンフォースが強大すぎて
リヤウイングでは時速270キロ以上出る時の前後バランスは調整出来ないからです

このような」場合はサイバー号の場合車高UPとフロントアンダーウイングの取り付け角度を
1度程度上向きにすることによって対処します

サイバー号はどこを走っても速い裏側には常にそのコースでバランスがたもてる
最大ダウンフォースをこんな事をしながら調整しています

ちなみに最新のスペックでは車の重心前後で発生させるミドルアンダーウイングの
活用によって速度変化で前後バランスが変わりにくい

一回り大きなダウンフォースでどこでも走れるようになっています
そのへんのお話はまたの機会に

GRB タイプH2&H2S



少数派かと思いますがサーキットを走行するようになってくると段々ダウンフォースが必要になってきます、そんな時におすすめです

HOLYさん

詳しくレポートして頂きありがとうございます!

関連情報URL : http://minkara.carview.co.jp/userid/413471/profile/

イスト

ハッチバック車のご要望は多いのですが
同じ車種のお客さんが少ないのが難点だったりします・・

国産車のトランクタイプの車だったら断った事はたぶん無いので
時にはクラウンコンフォートだって設定したりします

試験的に


最近ユーザーさんが直接工場に来られる事がぽつぽつあります

しかしながら弊社には接客する所がありませんので作業場そのままです

今まで問題に思っていたので、経費はかけられませんが

近くの知り合いのショップさんのショールームの片隅を借りてウイング関係の物を見ていただく場所を作ろうと思います

広告が立派すぎて現実との格差を少しは埋めようとは思っていますがちょっと無理かな

こっそり始めますが、詳しいことはまた後日報告させて頂きます

Z33ロードスター



z33ロードスターにウイング設定を行いました

トランクが金属でないですが、しっかりしていますので
設定自体は簡単でした

FN2 typeHS


現車が無いと取付設定出来なかったので秋田よりわざわ来て頂きました

関連情報URL : http://minkara.carview.co.jp/userid/632039/car/539364/2223365/photo.aspx

35GTRにセンターマウント

35GTRのおすすめは純正穴対応の専用ベースでの取り付け仕様ですが

今回ユーザーさんのリクエストでセンターマウント仕様を製作しました
35GTRはトランクが軽量で良いのですがその分、強度も必要ない所はペカペカしていますので

センターマウント仕様ではトランクに樹脂の充填加工で強度を出す作業を、取り付けショップさんに
お願いしました。(技術のある業者さんで良かった・・)

付属品にFRPセットまで入れたのは今回が初めての試みです、だんだん取り付け方法も

ボルトオンからトランク加工を必要とされる物まで幅広くなって気ました

小声で・・

弊社の商品、特に特注品やーバーフェンダー以上のレア物はなるべく加工技術のあるショップさんにて
ご相談ください、純正部品のようにはいきませんので、完成度に差が出ます

一歩間違うとクレームになって僕が怒られます・・(笑)

日本オートスタイル協会

昨晩は品川で会合があり参加してきました
ひさしぶりでしたので諸先輩たちに交えていろいろ

お話を聞かせて頂きました、そこで伺った話では

傾向として専門店の商品が比較的人気があるそうで・・・
確かに、特化していると細かな改善や新商品を創るアイディアも

見えてきますので、表面的に出来たものでは少し商品力として
ユーザーさんには物足りないのかも知れませんね

時間を無理して作っての出席でしたが、会員のみなさんの、元気なお姿に
元気を頂きました

   

Copyright (c) VOLTEX co., ltd All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします