営業時間
10:00〜17:00

定休日
第2・4土曜および日曜



カテゴリー : S2000

HKSプレミアムデー

IMG_3424

昨日は富士スピードウェーで行われたHKSプレミアムデーに行ってきました
昨年に引き続きトップフューエルさんのサポートを行いました

主な作業は積車に載せられなくなった、はみ出しエアロの脱着&点検作業です

僕的な今回の収穫としては昨年wtacに向けてのエアロの改善が成功例として落とし込めているという事
主な効果はCoP(空力の重心)をトップフューエル号で合わせやすくした事ですが
結果、大きく外れなくなったように思います

タイム的にはエキマニトラブルにより38秒には届かずの
レコード1秒更新と言うものですが元々のS2000と言う素材を
チューニングカーとして仕上げた物と考えれば立派な物だと思っています

応援して頂いた方々ありがとうございました!!

また、ボルテックス軍手隊の皆さん
おかげさまで無事一日を終える事が出来ました
いつもありがとうございます、ホントこれがなによりです

hksプレミアムデー

トップフューエル号レコード更新!

IMG_3023

IMG_3028

IMG_3030

オーストラリア遠征からもどって早々に点検整備を終えたトップフューエル号地元の
鈴鹿でタイムアタックを行いました

前回だしたレコードタイムは2分2秒8で今回は画像のように0秒9で
約2秒のタイムアップのレコード更新でした

僕的にはwtacは置いといてこの実現可能なスペックでの
達成に非常に意味があると思っており

2分切りも現実的になってきましたのでぜひ達成してほしいですね

suzukaアタック

IMG_3016
明日鈴鹿でトップフューエル号のタイムアタックを行うためエアロの点検修理&組み付け
を行っています
f990906c19
前回のエアロ

IMG_2918

IMG_2000
2014wtac

さてタイム的には2分切りをしたいところですがどうでしょうか?

Evacive s2000

アメリカのタイムアタックでラジアルクラスでタイム更新しました
おめでとうございます!!

S2000のエアロもばっちり勉強しましたので最後はスーチャー位のパワーで走る
サーキット仕様を作りたいな

 

ぐるぐる

 

960215_615684535140385_966672043_n

530347_681953945172582_682391837_n

 

ここからの一年・・

DSC_6948

事後数値確認

DSC02584

フィードバック&市販にこだわり商品化

ab6db9a3f2

その次のテストを兼ねて大魔神号により実走データー収集

DSC_7497

IMG_3002

さらに実走テストでエアロデータ収集&フィードバック

 

1395277_695822923763550_861544653_n

でまたここにフィードバック・・

 

 

tenbin01_22

勝利の方程式は各担当の1の掛け算らしい

(チューニングカーは平均値かな?)

少なくともwtacのおけるこの3台の

エアロを担当させていただいていますので

自分所も「1」に限りなく近づけるように最後まで

努力しないといけませんね

 

 

※完璧の「1」はチューニングカーの場合

レギュレーション上の最大パフォーマンスだけではなく

ユーザーさんへの応用例などの提案も含めた物を理想的な

「1」と弊社は考えています

 

トップ号最終テスト

IMG_2918

28日富士で最終テストが行われました

DSC_7497

おおむね予想どうりの結果でしたので無理したかいがありました

IMG_2921

終了後トップフューエル平野社長のおごりで昼ごはんを

ドラサロで頂きました(ごちそうさまでした)

たまたまトップシークレット永田社長とお隣で

会話の中にオーストラリアでのレンタカーの話がでましたので
シドニー市内はスピード違反が厳しい事をお伝えしました

でも後で考えたら永田社長こそ海外のスピード違反の

オーソリティーでしたね(笑)

 

レーザー

IMG_2892

デジタル水平器がどうも調子がよろしくないので

急きょホームセンターでレーザー水平器を買ってきてみました

IMG_2893

これは良い!!

 

別件でお世話になっている先輩からの要請でちょっと貼り付けておきます

BMWを欲しくなってしまいます(汗)

 BMW

トップ号

IMG_2877
S2000タイムアタック仕様は外装もドライカーボンと行きたいところですが一応
開発車両と同じ物を提供するマイルールにのっとり、少々軽いバージョンを再成形しました

今日はここから

IMG_2876

10月に行われるwtacにむけて最終段階です

現在は富士でテストを終えたトップ号の仕様変更を行っていて

昨日はドタバタの後の工場の片づけに一日かかり

方向だけ確認して1時ごろには終了しました

チルトン号から♪速号、大魔神号とわずかですがテスト結果が

ありますのでそれらを総合すればレイアウト上一番自由度のある

この車が課題をクリアできるはずと考えています

同じクラスの車両がどうかとか関係なく自分に負けないように

この貴重なお休みを使います

 

 

 

テスト走行(動画)

FUJI Test

Copyright (c) VOLTEX co., ltd All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします