営業時間
10:00〜17:00

定休日
第2・4土曜および日曜



アーカイブ : 2013年11月

需要アリ?

dave_thurs-3752[1]_N8Z1868

タイムアタックバージョン開発中ですが

最近こちらの街乗り仕様の要望が多いです

いろいろ変えないとこのままでは無理としても

やっとくべきかな?

 

 

悩み中

 

evo10

IMG_1208

エボ9の延長だとこんな感じかな、まだまだ検討しよう

月末

IMG_1207

今月はあとこれだけ、間に合うかな?

チルトンエボ開発ストーリー9

(オーストラリアに最終立て付けに行った編)

日本に車があるうちにすべてを終わらせなかったので、エアロパーツを

オーストラリアに空輸し現地で立て付けと言う大変手間のかかる作業が

ありました

 

9月上旬に送ったエアロパーツがオーストラリアのガレージに到着するのに3週間以上もかかり

10月着になってしまいました

ただ自分の都合で言えば立て付けに行く日に

手荷物で持ち込む予定の物が出来たのがここでしたので

ギリギリセーフとしました

 

荷物到着確認後、10月5に出発して6日朝着

ガレージ88のマイケルさんが

チルトンエボをメンテナンスしているTMオートモーティブさんまで

乗せて行ってくれました

 

1374998_591759494204048_1202078094_n

持って来たものと。到着済みのパーツを確認中

 

 

1375328_591759490870715_1030339934_n

肝心のフロアーパネルは立て付け済みなので後はエアロの組立の手順を考え中

1379599_591759504204047_347103770_n

作業中オーナーのコスタさんが顔を出してくれて

「オージースタイルで」とぞうりと半ズボンを頂きましたので

さっそくお着替えして作業です

1376983_658663824168261_1234189005_n[1]kai

その晩はTMオートモーティブ、トレントさんが近所のパブで

御馳走してくれました、また嫁さんには昼夜と美味しい食事を用意して頂きました

 

それとトレントさんの親父さんが

また良い人で、息子の友達が遊びに来ているように

接してくれてとても仕事をしやすくしてくれました

IMG_1003

宿泊先のホテル、朝お迎えが来るまでの時間

少し海外に居ることを感じれました

 

1375102_658623284172315_1767533442_n[1]

チームのスタッフを3人も付けて頂き、夜遅くまで

作業して何とか立て付けは大きな問題なく予定までは終了しました

その時、カナードやフロントアンダーウイングの異常な

張り出し具合を見て皆さん「ん~ん」と言う顔をしているのを見て

もう楽しんでおきました(笑)

(これでも足りるかどうか自分的には不安でした)

帰りの日・・

到着時には迎えに来てくれたのはありがたかったのですが

どうも帰りの事までは考えてくれていなかったようでタクシーで空港まで移動しました

それでも無事に9日夜には名古屋空港に到着しました

 

1395277_695822923763550_861544653_n

 

1380785_526806494067776_1993010409_n

画像は自分が一時帰国した時にシェイクダウンした様子を

フェイスブックで知りました

いきなり「どーだ!」的なインパクトのある画像をアップして行き

ライバルに余裕をあたえない感じで

すでにバトルは始まっていました

実の所はシェイクダウン時エアロのセットがはずれているのと

取り付けステーの強度不足で今一のようでしたけど・・

 

 

ここから3日間でスペアパーツと製作予定のS2000のパーツ、通常業務を終わらせて

13日にはいよいよ本番にむけて出発です

 

つづく

ひさしぶりに

DSCN0387mekakusi

九州に行ってみようかと飛行機の予約を入れました

 

 

 

 

 

いつもと同じように

IMG_1202kai
画像のウイングはタイプ2 1600mm エンドプレートCで同じですので
まとめてエンドプレートの穴あけ加工をした方が作業効率が良さそうな気がしますが
いつもと違う順番で作業すると微妙に上手く行かないものです

同じ仕様でもやはり一つずつ確認しながらいつもと同じ組み立て方が良いようです
速さよりも確実さが求められます

来年から

EvoFrBpc

来年中盤にようやくエボ10エアロの開発に着手出来ます
今からは暇を見つけてはデザインスケッチをして行きます

掲載雑誌

IMG_1193

インプレッサマガジンに懐かしい東名&クスコインプレッサの
写真を例にエアロの説明が載っています

レブスピードはwtacの記事が載っています
こちらは次号DVDにもなるようです

ありがとうございます

週末に

IMG_1192
おみあげに頂きました

アメリカの代理店さんのevasiveさんと名古屋で
食事を兼ねてミーティングをしました
来年の予定、ご要望などなど

そんななかタイムアタックの話もあり
向こうの雑誌には「日本のチューニングは終わった」
位の事も書いてあったそうな・・

日本は基本のストリート重視になっているので
今はそう見えるのかもしれませんが

感覚的に数年後には意味と方法を見つけた
アフターメーカーさんが動き出す
気がしています(根拠はありません)

だって今頑張っているユーザーさんやショップさんを
見て何も感じていないはずが無いでしょ

ウエットカーボンでは・・

IMG_1191

558704_429784097063764_1830335459_n[1]

タイプ7  1900mm

ドライカーボン前提のウイングを「ウエットカーボンで出来ないか?」のリクエストのため
試に作ってみました

しかし・・

とっても重いです(汗)

もう一度積層構成を変えて作ってみます

Copyright (c) VOLTEX co., ltd All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします