営業時間
10:00〜17:00

定休日
第2・4土曜および日曜



カテゴリー : 2012WTAC

wtac最終日

朝一このままでは終われない雰囲気の中、昨晩インカーを見た

谷口さんよりブレーキング時のリヤのトラクション抜けをどうにかしたい

とのリクエスト、バネレートが不足気味とリヤのダウンフォース不足によるブレーキング時フロントのアンダーパネルが

効いてしまっているような状態と判断し、フロントのアシストスプリングをはずしプリロードをかけるか

フロントアンダーウイングを上げるかどちらかなら朝一に間に合うと提案

 

アンダーウイングを5mm上げる事に決定、通常作業的には2時間コースですがトップフューエルさんの作業が速く

何とか間に合いました、これにより多少はアンダーパネルにエアーも多めに入るのは良いとしても

ますますかっこ悪くなりましたがテスト的にはアリの方法です

お天気も引き続き今にも雨が降りそうなのでやはり最後のアタックとして臨みます

あとデメリットが無い何かやる事はというと風洞ネタで良かったダックテール、ただしアルミ板で簡易的にテストした

物を持ってきてはいたのでそのままつける事にしました一応検査があってボルト止めしてokでした

 

結果はシフトトラブルがあったものの1秒ぐらいタイムアップの29秒フラット

今の状況からして納得のタイムです

車と言うよりもプロドライバーの意地のように感じました

 

昨年とコースが違うので同じ29秒では無いにしろコスワースエリックさんと

シェラシェラチームの渾身のアタックのタイムと同じと思えば

まわりはもっと速いタイムを出していますがこの状況下で僕的には十分です

体調を少し崩したチビとホテルに残っている嫁に連絡すると喜んでくれました

 

昼から撮影会が有り、最後のアタックはタイミングをはずし更新ならずで

クラス5位という結果でした

大会を終えて改めて思ったのはエンジンのタフさでした、3日間フルブーストを

掛け続け「これが最後だアタック」を最後まで連発したのに持ちこたえてくれました

s2000と言うくくりでは最強のエンジンだと思います

また、最後までめいっぱい攻めて頂いたドライバーの谷口さんに

一流のプロ根性も見せて頂きました

弊社は微妙ですがエンジン、タイヤ、ドライバーはこれ以上が無い所なんで後は足りない所を

埋めていけばおのずと結果はついてくるはずと思います

今後の予定ですが

wtacはレギュレーションが出来たので出るからにはそれに沿うようにしなければなりませんが

国内は今までどうり自由な発想でやって行きたいので少し分けて考える必要がありそうです

僕的には結果も大事ですがそれよりもそこまでの過程に時間をかけて商品開発の

基にして行きたいと思っています

 

改めて応援してくれてありがとうございました

 

 

 

 

 

 

2012wtac公式練習日

今さらながら続きを・・


初走行の仕様はエアロ系は前後ハイダウンフォースセット、車高は想定よりも高め
スプリングはフジのテストの続きから

さらに寸前で車高を上げるリクエストをしました、これは2か所路面がうねっている所があるので
慎重にセットを詰めていくための配慮でした

タイヤから判断すればストロークを使う方がセオリーでしょうがそれではそれなりにしかまとまりませんので下面のダウンフォースを使う方法にチャレンジです

 

で、初走行で心配だった1コーナーイン側のギャップはスムーズに越えられているのか

最終ピットの所まで見に行きました

最終コーナーから出て来たトップフューエル号

ドライバーの谷口さん、1周目にしてはかなり踏んでいます(汗)

車高が高くてかっこ悪いですがストレートの姿勢は悪くなさそうです

しかし、1コーナークリップ付近で下面が「ガツン」と当たっています

サスペンションが「スコン」と入ってしまい

いなす気配がまったくありません・・

これ以上車高を上げると作ってきたアンダーパネルの跳ね上げ角度では

効果が半減どころではなくなってしまいます

かと言ってきゃしゃなサスペンションをパッカーで規制して良い物なのか

まだ不安があります

ピットに戻ってきてやはりその辺の対策を要求しています

とりあえず出来る事はバネレートを上げて車高を上げるのが

安全なので走れる方向のセットにしました・・

 

後日あの時どう判断すれば良かったのかずっと考えていました

そして今の答えとしては

 

「1コーナーを捨てる」です

 

たった一つのコーナーをクリアするために全体のパフォーマンスを

落とすのであればタイムが落ちてもラインを変えるか進入スピードを落とすかして

その分インフィールドを速く走れるセットの方が正解だったように思います

 

 

 

今までエボでは空力重視のためハンドルにキックバックが来るぐらいの操安を

普通に山田さんに乗って頂いていたのをあたりまえに考えいた

つけがまわってきたようです

いろいろ足りていない感、満載ですが一日目無事終了です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オプ2DVD


(加地さん撮影)

オプ2DVDが出てから一カ月程たってちょいちょい「面白かったよ」って言って頂いています
無理はちょっとしましたが参加させて頂いて良かったです

打ち上げ

先月行われたワールドタイムアタックの打ち上げを行いました

来年も行けるようならまたトップフューエルさんと

コラボで参戦したいと思いました

 

そのためには本業をもっとしっかりやらないと

正直・・もたないです(笑)

頑張ろう!

 

wtac 3~4日目

朝一お世話になるgarage88さんの場所を確認してから

サーキット入りしました、話によると「牽引ロープで移動できるぞ」との話でしたが

ちょっと無理っぽいのでどうしようかと・・

とは言えまずは朝からコンテナから車両と荷物を出します

 

 

 

荷物の方も車両もちょうど奥にありますので全て出さないと自分たちの荷物が出ません

もっともこの状況で自分たちの分だけ出して「後はよろしく」と言えないくらい

大変でしたのであらかた付き合いました

こちらはイギリスから参戦のレッドブロックさん、ボルテックスパーツも使って頂いているのを

知っていましたのでご挨拶

荷物は一度検査され再びコンテナへ戻されました

日本チームが到着する前にもたくさんの協力があって運営されています

 

ようやく車両が手に入ったところで、主催者のイアンさんの計らいで車両を移動して頂けることになり感謝!

この積車良くできています、日本では使えないのかな?

使えるなら九州方面で3台ぐらい売れそうな気がします(笑)

凄く立派なファクトリーです、代理店も行っていて中にはブレーキローター類が

どっさり在庫されていました、数日でオープンらしいです

こちらに到着した時点でたしか3時くらいだったか、だいぶスタートが遅れました

この日は徹夜を覚悟しましたが、思ったよりも作業がはかどり、少し楽になりました

夜になるとバーベキューが始まり、ごちそうになりました

変な画像は「皆さんで写真をこのへんで撮りましょう」の様子  たぶん

この日は2時ぐらいに切り上げて、翌朝からの作業になりました

翌朝9時ごろ到着して作業再開です

昼過ぎにトップフューエルさんも到着&合流しました

お昼には豪華ピザをごちそうになってしまいました

一応やっかいなフロアーパネルが立て付いたところで

残りの作業はピットで行うため再び移動して頂きました

明日からの走行に備えてトップフューエルさん達にはホテルに戻って頂き、残りの作業を急ぎます

がしかし、暗くて作業がしにくい、もしこれをはじめからピットで行っていたらと考えると

改めてgarage88さんに感謝しました

何時だか忘れましたが、やっとエアロが完成し、僕たちの仕事の95%は終える事が出来ました

いよいよ明日はおnewのエアロで初走行、アンダーステアの出にくいコースでオーバーステアの車を

如何にまとめるか?

楽しみよりも不安の方がいっぱいでしたが、出来るだけの準備をしてきているので

この後の結果に後悔は無いはずです

2012wtac1~2日目

今年も出発当日の朝出来上がったパーツ(ウイング)

を抱えて名古屋空港に出発です

日本チームが出発するよりも3日ほど早く出発し

残りの作業とトップフューエルさんが到着した時には

流れが出来ているようにします

 

 

事前にキャセイパシフィックに問い合わせて2mの

荷物の申請をしてあります

車で運ぶのも一苦労です

 

 

 

空港に到着し、赤池さん、ジョン君と合流して登場です

 

 

香港で乗継してようやくシドニーに到着し、予約した

ハイエースとスイフトを借ります、保険が高くて

迷いましたがフルカバータイプにしました

少し空回り気味で心配になりました・・

空港からホテルへ移動し、近くのショッピングモールでランチ

画像はありませんがサーキットへ向かう途中、空輸で送った

アンダーパネルを預かって頂いているハイオクタンレーシングさんへ立ち寄り

引き取りと、あいさつに寄りました

昨年はこの時点で車がコンテナから出ていましたが

今年は明日の朝からという事で実質作業は明日からに

なってしまいました

ホテルに戻り夕ご飯を食べて明日からのハードワーク

に備えて体調を整えます

パーティー

今日はシドニー市街のホテルに移動します。

夕方からオペラハウス近くのバーでWTAC打ち上げパーティーがあるので、といっても各自がカウンターで飲み物・食べ物を買ってなんとなくだらーっとすごすだけですが、それに向かいます。

何ヶ月かぶりにゆっくり寝られました。

代筆 : ココアシステムズ

すっきり

カナード・サイドスプリッターを外し、またボンネットのダクトも塞いで、フロントがリフトする方向にセットしました。

ギアの入りが悪いためワンアタックそのためボンネットも含めすきまというすきまを目張りし少しでもドラッグを減らします。

セッション3はコースイン直前に他車両のトラブルでそのまま終了したため、今にも雨が降りそうですがセッション4にかけます。

代筆 : ココアシステムズ

2本目はキャンセル

もうすぐ始まる2回目のセッションはキャンセルし、気温が下がる3,4回目に狙いを定めます。

お天気がもつかどうか。

代筆 : ココアシステムズ あかいけ

出ました!

朝一発目のアタックで、目標としていた29秒台、1分29秒05が出ました!

NOB谷口選手によると操安もいいようで、ロガー・インカーでも28秒台はいけそうな感じです。雨の予報も出ているのでお天気次第ということろもありますが。

ナカジさんうるうるしてました。

代筆 : ココアシステムズ あかいけ

Copyright (c) VOLTEX co., ltd All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします